« 長岡花火は今日からスタート | トップページ | 庭の夏やさい »

宝くじ買いました!

今日の新潟県柏崎市も晴れ、最高気温34.3度だったそうです。暑いはずだ~。

昨日サマージャンボ買って来ました!「サマージャンボの発売は8月2日まで」というCMを見て慌てて(^^;

統計なのか、風水なのか、何なのか?ってゆう位、アバウトな噂で、大きな柱がある売り場では、高額配当がよく出るという話を思い出し、市内でも大きいショッピングセンターの売り場で20枚購入!出資は母と3000円づつ。運を共有するとゆう考え方で、買うのは私、保管するのは母で、当たった場合は均等に配当!(^^)vもしも!の時の為に約束は大切です。

こんなに気合は十分なのに、ホント宝くじの「あたり!」には縁がないんですよね・・(^^;

|

« 長岡花火は今日からスタート | トップページ | 庭の夏やさい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 【もし宝くじが株式だったら。】
 日本全国に証券会社の窓口があり、どこでも等しく購入できるが、手数料として一律50%~60%が引かれる。つまり1万円払うと、うち手数料として6000円が取られる。

一定期間後、購入時と同じ株価である銘柄は10社中1社であり、10社中9社は上場廃止となり株券は紙屑となる。

一定期間後、株価が10倍になる銘柄が333社中1社、300倍になる銘柄は50000社に1社である。最も優れた銘柄は株価が数十万倍になるが、その確率は10000000社に1社である。ちなみに現在、東京証券取引所に上場している企業数は2300社程度である。

ファンダメンタル分析は通用しない。テクニカル分析を行う者はいるが、「証券コードの末尾が3の銘柄は株価が上昇しやすい」「最近7の数字が出ていないため、証券コードに7の数字が多い企業を買う」といった手法が多く用いられる。

アナリストが銘柄を推奨するときのコメントとして、「占星術で選んだ銘柄を買うこと」「白いヘビの夢を見たら買い」「購入した株券は、神棚に供えると株価が上がりやすい」といったものがある。有名なコメントとして、「上がる銘柄を購入するためには、(投資資金が紙屑となり続けても)長期的に株券を買い続けることが重要」というものがある。

どの証券会社の窓口から購入しても、株価が上昇する銘柄を購入できる比率は同じだが、「風水的に優れた窓口」「上昇した銘柄を販売したことのある窓口」は人気が集まり、投資家はその窓口で購入するために列を成す。またアナリストもそういった窓口で購入することを勧める。

上記の通り、投機性が極めて高く、手数料を考えるとハイリスク・マイナスリターンの金融商品であるが、そういった危険性やリスクは一切説明されないまま、老若男女問わず無制限に販売される。

投稿: もし宝くじが株式だったら | 2005年8月 5日 (金) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116452/5295362

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじ買いました!:

« 長岡花火は今日からスタート | トップページ | 庭の夏やさい »