« e-こって柏崎新年度総会 | トップページ | 赤谷湖の輝きと桜 »

越後門出 手作り和紙

越後門出(かどいで)和紙を、皆さんご存知でしょうか?

Washibinsenl1_1 柏崎市高柳町門出というところで、手作りされている和紙で、昔はこの地区の5分の1程の世帯の方が、冬の副業として作っていたそうです。今では1軒のみとなり、五代目 小林 康生さんが、伝統を引き継ぎいでいらっしゃいます。1986年、越後門出和紙と命名されました。

 

 

柏崎の良いものを、どんどん発信していこうという事でご相談したところ、快諾いただき、当店でも販売させていただく事になりました。

門出地区は、今でもかやぶき屋根の住居が建ち並び、非常に雪深い地区で、その風景は四季を通して、撮影ポイントとしても有名です。せがれさんのブログのバナーにも、すてきな写真が使われています(^^)

門出和紙は温かみがあり、1枚として同じものはありません。すべて手作りの為、微妙な色の違いや風合いが楽しめます。

Washipostcard_1 こちらはポストカード 絵手紙を描いたら、きっと素敵ですね(^^)春は菜の花や桜、これからは菖蒲や芝桜、夏は葡萄を描いたら、きっと美しいことでしょう。

ポストカード
5枚入り450円税込

Washibinsenl2

色は、写真より、もう少し生成りのような色合いをしています。自然の素朴な色合いで、やさしい風合いです。

 

便箋Lサイズ10枚入り960円税込
便箋Mサイズ10枚入り700円税込
封筒(長封筒)5枚入り780円税込
封筒(カードサイズ)5枚840円税込

 

Kadoidewashicard4_1 フリーカードもあります。

母の日のグリーティングカードにしたら、素敵だと思います。

 

 

Kadoidewashicard2

この世でたった一枚のカードです。
1セット(1枚)465円税込

カード1枚と封筒が1通セットされています。 Kadoidewashicard3_1

 

カードは、一つ一つ微妙に色合いが違うので、誠に恐れ入りますが、色はすべて当店にお任せいただいております。ご注文の際は、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。ですが、どれもこれも味わいのある、美しい越後和紙です。

Eメールが便利な世の中になりましたが、久しぶりに、美しい和紙で、心のこもった手紙を懐かしいあの方に、書いてみるのはいかがですか?

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ

越後みそ西・西本町店 TEL0257-21-0039
もしくは、
越後みそ西・西本町店

|

« e-こって柏崎新年度総会 | トップページ | 赤谷湖の輝きと桜 »

柏崎お勧め観光とグルメナビ」カテゴリの記事

コメント

katoです
>越後門出(かどいで)和紙を、皆さんご存知でしょうか
知らなかった
 
でも、風合いの良い和紙ですね欲しくなりました。

投稿: 加藤忠宏 | 2006年4月30日 (日) 21時14分

実は私の義兄が紙職人でした。
四国のある市は紙で有名なのですよ。
冬の寒い日も紙を漉いてましたね。
でも、事情があって、今は辞めたんですよね。書道用の和紙を手漉きで作ってたのですけどね。
私は悪筆ですが手紙を書くのが大好きで、ついつい長い手紙を書いてしまいます。
ちなみに旦那とも文通が縁で結婚したんですよね~。今はメル友なのでしょうが。

投稿: さるる | 2006年4月30日 (日) 21時53分

和紙ですか~、最近は仕事柄PCを使うことが多いのであまり文字を書くということが無くなってきたワタシです。
でもこうやって和紙を見ていると昔の手書きをしていた頃を思い出しますヨ、うんうん。

投稿: がらすの森~のぶ | 2006年5月 1日 (月) 00時41分

柔らかめの万年筆で書いたりするとあのにじみが素敵で…
味があって和服のようなしっとり感があってとてもいい感じ。
和紙ってなんだか和むし癒されのノスタルジーを感じます。
単純に優しく有機的で生き物みたいな感じ(^^♪

投稿: 偏遊人 | 2006年5月 1日 (月) 01時19分

和紙って、優しいですね。
大好きです(^^)
この世の中で たった1枚というのも嬉しいですね。
特別な人に 特別な和紙で お手紙をしたためる・・・
すてきですね。

投稿: ちーさん | 2006年5月 1日 (月) 09時03分

我が家の1Fリビングの壁紙は、門出和紙を使っており、小林康生さんには大変お世話になりました。
とっても色合いも良く、また手造りゆえ、ひとつとして同じ仕上がりのものがないので、見かたによっては「ちぐはぐ」かもしれませんが、家族みんなのお気に入り空間です。
門出和紙最高です!(*^ヮ')b

投稿: しな@管理人 | 2006年5月 1日 (月) 11時09分

今の時代は、メールが主流です。
はがきも印刷。
下手であったとしても、自筆であったり、自分で描いた絵が描いてあると、心を感じますよね。
手紙という文化も残ってほしいものです。
僕も、年賀状は印刷なんですけど・・・
来年は何か自分で作ってみようかなぁ・・・。

投稿: さんぱつや | 2006年5月 1日 (月) 18時26分

前に津南町に家族で泊まったとき、
紙すき体験のプログラムがあって、
子どもたちが紙をすいて和紙を作ったことがあります。
あちらでも冬の副業の伝統工芸だったのが、
だんだん後継者が少なくなってきたという話を聞きました。
子どもたちは自分の作った和紙で、暑中見舞いを出しましたよ。

投稿: ゆたんぽ | 2006年5月 1日 (月) 22時21分

和紙はホッとしますね。
素敵なチョイスですね

投稿: すみいち | 2006年5月 2日 (火) 10時28分

何でもメールで済ませてしまう自分・・・
字が書けるか心配です(汗)
でも風情があっていいですよね。
駅前のお菓子屋さんの奥様はいつも達筆で手紙頂きます。
字のウマイ人憧れます。

投稿: シュークリームママ | 2006年5月 3日 (水) 08時58分

越後門出(かどいで)和紙ってあるのですね。
初めて知りました。

加藤先生のブログにも書き込ませていただきましたが、今、日本中で昔ながらの原風景が失われていますよね。このような伝統文化を後世に引き継ぐのはとても大変なことですが、それをやる義務と責任が私たちにはあると思います。

ゆかみにさんの所の「お味噌」と私のところの「日本茶」ものは違いますが、日本人の生活に古くから根ざしたこれらのすばらしさをしっかりと受け継いで行きたいですね。お互いこれからも頑張っていきましょう!

投稿: 日本茶屋の旦那 | 2006年5月 3日 (水) 12時43分

みなさま
お返事が大変遅くなり申し訳ございませんでした。コメントありがとうございます。

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 13時56分

加藤 忠宏先生さま
ありがとうございます☆
和紙は、風合いが柔らかで、温かい感じがします。紙の端がふわっとしているところが、温かみを感じるところでしょうか(^^)

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 13時59分

さるるさま
ありがとうございます♪
>実は私の義兄が紙職人でした。
まぁ!!そうなんですかwすばらしいお仕事をされていたんですね(^^)
>ちなみに旦那とも文通が縁で結婚したんですよね~。
これまたビックリ!新事実発覚です(^u^)E-メールも、手軽で良いかもしれませんが、手紙は、より相手に気持ちが伝わるように思います。さるるさんと、ご主人をより近づけた手紙、すてきですね~♪

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時07分

がらす森~のぶさま
文字を書く機会が少なくなってから、字が乱雑になってきた気がします。なので、なるべく手紙を書いたり、字を書く習慣を身につけたいな~と思います(^^;
和紙で手紙を書くと、1枚書くのに、えらく時間がかかります(緊張して)┗(-_-;)その分、心をこめてかけるのも良いですねw

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時18分

偏遊人さま
おっしゃるとおり、和紙は字のにじみも魅力の一つですよねw(^^)
>和服のようなしっとり感
う~ん、ぴったりな表現です♪
和物は、温かく、そして柔らかく感じられます。癒されますね~w

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時25分

ちーさん
和紙の優しい感じ、すてきですよね~w
私も大好きです(^^)
まだ戴いたことはありませんが、和紙で書いたお手紙を戴いたら、その方の優しさが溢れるようで、とても嬉しいだろうなぁと思いますwそんなことを考えたら、私も手紙を書きたくなりました(^U^)

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時29分

しな@管理人さま
先日のせがれ塾も、お世話になり、ありがとうございましたw
>我が家の1Fリビングの壁紙は、門出和紙を使っており
わ~(≧▽≦)すごーい!きっと癒されるすてきなリビングですね♪羨ましい☆
>見かたによっては「ちぐはぐ」かもしれませんが
整然としていないところが、和紙の持つ癒しの雰囲気の所以だと思います。門出和紙は、人間のぬくもりが感じられる、すてきな紙ですよね~w

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時35分

さんぱつやさま
私もご多分に漏れず、PC主体です(^^;
でも、字を書くことは好きなので(下手なんですけど;)手紙は時々書きたくなります。
>来年は何か自分で作ってみようかなぁ・・・。
いいですね~w私も今年は、和紙と芋版で、年賀状書こうかしら・・・(*^^*)

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時43分

ゆたんぽさま
津南町の和紙の体験プログラムですか!いいですねw昔、私もガールスカウトで、【牛乳パックで作る和紙】といのをやったことがあった事を、思い出しました(^^)
>子どもたちは自分の作った和紙で、暑中見舞いを出しましたよ。
世界に1枚だけのオリジナル葉書、心に残る、すてきな暑中見舞いですね♪

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時52分

すみいちさま
ありがとうございます♪
和物はいいですね~w和みます(^^)
日本の伝統工芸は、すばらしいものがたくさんありますね♪

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 14時56分

シュークリームママさま
>駅前のお菓子屋さんの奥様はいつも達筆で手紙頂きます。
そうなんですか(^^)美しい字が書ける方って、素敵ですね!羨ましい♪
小学校の頃挫折した習字を、大人になった今、もう一度習ってみたいものですw

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 15時03分

日本茶屋の旦那さま
【伝統の文化を引き継ぐ義務と責任】という言葉に、ぐっとくるものがありました。
>日本人の生活に古くから根ざしたこれらの>すばらしさをしっかりと受け継いで行きたいですね。
伝統は、短時間で創り上げる事のできない、貴重な財産だと思います。私のできることは、微力ですが、義務と責任の言葉を忘れず、前進して行きたいと思います。
>お互いこれからも頑張っていきましょう
心強いお言葉を、ありがとうございます(^^)
みなさんと一緒に頑張っているつもりで、これからもがんばりたいと思います!

投稿: ゆかみに | 2006年5月 4日 (木) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116452/9832225

この記事へのトラックバック一覧です: 越後門出 手作り和紙:

» 母の日のプレゼントにクッキーを焼いてみました♪ [家族の健康!地球の健康!【家族も地球もハッピー♪】]
今年の母の日のプレゼントにミッフィーのクッキーを焼いてみました。形は崩れちゃったけど、おいしいよ♪ [続きを読む]

受信: 2006年5月12日 (金) 11時30分

« e-こって柏崎新年度総会 | トップページ | 赤谷湖の輝きと桜 »