« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

栄町 しらさぎ公園

今日の新潟県柏崎市は快晴です。今年の新潟の梅雨は、いつもより降雨量が少なくて、お天気が良いのいいけれど、昨年のような大雨が心配です。

先日、見附の祖父母の家へ行った際に、新潟県三条市の栄町にある【しらさぎ公園】へ一緒に行ってきました。
お天気もよく、たくさんの人出でにぎわっていました。菖蒲がちょうど綺麗に咲いています。
Shirasagikouen2_1 Shirasagikouen1_2

品名【男心】・・・
Otokogokoro_2

男心をくすぐるという意味でしょうか。
( ̄_ ̄;






花柄を取る作業。広い園内を全部まわるのは容易なことじゃないと思います。この作業をしてくれるからこそ、綺麗な菖蒲を、私達は楽しめています。
Hanagaratsumi


ハチマキのおじさん、お疲れさま!!ありがとね!(←心の声)


Cookie途中の東屋で、ひと休憩、おばあちゃんがお茶とビスケットを出してくれました。心地よいそよ風が吹く中、祖父母とお茶を飲みながら話をしていると、ほっと癒されます。紫陽花も綺麗に咲いています。
Ajisaiao_1
Ajisaipink_2


アジサイは、土壌の酸性・アルカリ性によって、花の色が変わるといいますが、このお花は中性でしょうか、ブルー&ピンクの美しい花です。しらさぎ公園は今週も綺麗に見れると思います。梅雨の合間を見て、公園散策いかがですか?(^^)

| | コメント (39) | トラックバック (16)

梅雨の合間の青梅狩

新潟県柏崎市は曇り、今日も蒸し暑い日です。

母方の祖父母の家には、大きな梅の木が一本あります。毎年今時期になると、梅雨の晴れ間を見て、青梅狩に行きます。
Umemogi_1今年もたわわに実りました。三脚のてっぺんまで登って、片方の手でスーパー袋を提げ、もう片方の手で大きい梅の実を1個・・・また1個と採っていきます。

調子が上がってくると、仕舞いには、手のひらいっぱいに2・3個一気につかみ、倍速でじゃんじゃん採っていきます!

いつもより早めに収穫したので、実はまだ小さめだと、おじいちゃんは言っていたけど、精魂込めて育てた梅の実は、ピンポン玉より一回り小さい位で、傷もほとんどなく、コロコロしていて、とってもきれい☆
Ume2_1
収穫後、気づけば腕は傷だらけ。( ̄▽ ̄;
でも、収穫は楽しいです。
去年は、この青梅を使って梅酒を作り、お正月にいただきました。
今年は梅味噌に挑戦です☆

| | コメント (26) | トラックバック (3)

日本酒 十四代

今日の新潟県柏崎市は曇り、今日も蒸し暑い日です・・・( ̄_ ̄;バテてしまいそうです・・・。

ちょっと前の出来事ですが、商工会議所であった、会合の帰り道、若手(一応まだ若手・・・)と、ちょっと飲んで帰ろうと3人で集まっていると、いつもお世話になっている、商工会議所と市役所の仲良しおじ様3人組みにバッタリ!

ゆかみに「どこいくんですか~?」

おじさま「一緒に行きますか?」

ゆかみに「いいんですか!?」(←即答)

と、いう訳で、近くの洋風居酒屋【螺旋(らせん)】でご一緒する事になりましたw

 

これを目当てにやってきた!と、おじ様に勧めていただいた、日本酒【十四代】。
Jyuuyondai

つめたく冷えた日本酒を、一口コクッ・・・

おぉぉ~これはおいしい!
ヾ(>▽<)ゞ


日本酒の詳しい事はよくわかりませんが、お米の味がして、すーっと飲みやすく、女性にも飲みやすい感じです。
昔は飲めなかった日本酒も、最近おいしいと思えるようになりました。大人になった証拠かしら・・・。

日本酒通の方なら、誰でも知っているという山形のお酒【十四代】。出会う機会があったら、ぜひ飲んでみてください。

お酒や料理、皆も撮ったのだけど、あらら・・・酔っ払ったのかしら、ぜんぶボケボケ(^^;お酒は飲んでも飲まれるな。ですね(笑)
Jyuuyondai4

| | コメント (34) | トラックバック (3)

柏崎の名産品 魚卵塩辛☆

今日の新潟県柏崎市は曇り、蒸し暑い日です。

本日は、当店で取り扱っている、柏崎の名産品を紹介します。

 
   
これからの季節、暑さと疲れで、食欲が落ちることもしばしば・・・。

そんな時、私は柏崎の名物【魚卵塩辛】で、ご飯を食べます。むか~しから柏崎で愛される、鱈子(たらこ)の塩辛です。(写真は、製造元の今井屋吾平さんからお借りしました!)
Gyoranshiokara

これを、とろ~っとご飯にかけて食べます。
すると、塩辛さがお米の甘さを倍増させて、とってもご飯がおいしいのです。 
魚卵塩辛ふつうタイプ
価格 525円税込
http://www.echigomiso.net/gyoran-shiokara-futsu.html

 

Gyoranshiokaramentaiko_2

普通のタイプと、明太子味があって、明太子味を食べた、福岡の友人が、「コレうまかね~!!!」と、毎年柏崎に来る度、お土産にしてくれる、自信の逸品です。
魚卵塩辛明太子味
価格 525円税込
http://www.echigomiso.net/gyoran-shiokara-mentai.html

茹でたてのパスタに絡めたタラコスパゲティーも、深い味わいが簡単に楽しめてお勧めです!

詳しくは、越後みそ西・西本町店のホームページ
【新潟うまいもの】のカテゴリーにて照会しています☆http://www.echigomiso.net/niigata-umaimono.html

| | コメント (12) | トラックバック (2)

津南町の竜ケ窪の池

今日の新潟県柏崎市は曇りで、えんま市最終日も賑わっています。

 

新潟県津南町には、【竜ケ窪の池(りゅうがくぼのいけ)】という池があります。

  
「この池は、お前たちの美しい心の象徴だ。しかし、人の心の曇る時、この池は涸れてしまうであろう。」

その昔、長く続く干ばつに苦しんだ村人が、思いあまって竜の卵を盗み、竜神の逆鱗にふれてしまいます。怒りに狂った竜神が、村人を殺そうとすると、子供だけはどうか助けて欲しい、年寄りや子供に食べさせてあげたかった、と説明する純粋な村人に、竜神は心を打たれ、雨を降らし、この池を作ったという竜神伝説が、この池には残っているそうです。
Ryugakubo2

全国名水百選にも選ばれた、竜ケ窪の池は、今でも大量の地下水が湧き出ていて、夏でも水温が非常に冷たく、池の上だけに霧がかかることもしばしば。本当に、竜神がいてもおかしくない、神秘的な雰囲気です。まだ残雪も残り、木々が倒れていましたが、森の香りが清々しく、池の近くにいると心が落ち着きます。

Momiji 今年は寒いんでしょうか、紅葉も葉先だけ赤くなり始めています。

行き道中に、高柳町の麦麦ベイクさんの釜焼きパンを買っていきました。全粒粉の入った焼きたてパンは、噛めば噛むほど味のある、おいしいパンです(^^)Bakubakupan このパンも焼きたて、アツアツです!

焼きたてパンを買って、津南町の竜ケ窪散策、いかがですか?

| | コメント (24) | トラックバック (3)

花嫁の休日

今日の新潟県柏崎市は、曇り時々小雨がぱらついています。せっかくのえんま市なのに、残念!!(>_<)でも、その割には昼間からなかなかの人出ですw

 

今週はじめ、平日に休みをいただいて、秋に結婚する友達の、衣装試着に付き添いで行ってきました。

 
う~んやっぱりウェディングドレス、憧れちゃいますね( ̄▽ ̄)友達の試着にワクワクです。
午前中待ち合わせをして、時間通りに、挙式会場に隣接する衣装屋さんに到着。

お店に入るや否や、

「○○ちゃん?!(←ゆかみに)」友達の担当スタッフの方が、私の名前を呼ぶではありませんか!

あれっ!? 

よく見たら、小中学校と同じだった同級生でしたw偶然にビックリです(^^)

 

何着か試着をして、その都度写真をパシャ!!

友達のウェディングドレス姿、綺麗だった~!(≧▽≦)彼女とは、高校からの友達で、かれこれ十何年のつきあいになります。も~当日は、号泣間違いなしです。

それでは、友達の了解を得て、写真掲載☆
Wedding1_2

幸せになってね!○○ちゃんw
これからも長~いお付き合いになりそうです。(^^)
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

夏の賑わい☆えんま市

今日の新潟県柏崎市は、梅雨にもかかわらず、快晴で青空が広がっています。

柏崎では、6月の14・15・16日と、初夏を告げるお祭り【えんま市】があります。今日はその初日!
Enmaichiえんま市とは、当店も面している本町通りを中心に、全国からたくさんの露店が集まるお祭りで、地獄の大魔王『えんま様』を祭ったお祭りです。
 
全国的に珍しいそうですが、柏崎には閻魔様を祭ったお堂があるのです。

今年は、全国から539店のお店が出店しているそうで、すでに店の前は学校から帰ってきた小学生や家族連れで、にぎわっています。
写真は午後3時頃の様子。これから更に、人出が増えて、夜はこの3~4倍位の人が見物に来ます。

昨日の夕方できごと。
私は店いなくて、母の証言によると、うちの店の前の歩道で、露店の準備をしていた怖そうなお兄さんが、なにやら若手の兄さんに、ものすごい剣幕で怒鳴っているので、おそるおそる耳を澄ますと・・・・、

◆◆ここからは、母の説明を再現し、お届けします・・・・◆◆
(大阪弁については、あくまでもイメージということで、ご了承ください。)

 

「!だから、お前はなにをやっとるんや!!」

↑ダンボールを指差し、大きな声で怒鳴る、ちょっと怖そうなお兄さん。

若手「?・・・荷物ですけど・・。」(←どうやら怖そうなお兄さんの仲間らしい)

兄さん「その下の、黄色いのはなんなのかって聞いてるんや!」

若手「・・・・黄色い線です」

兄さん「お前、これが道に、なんの為にあるのか分かっとるんか!」

若手「・・・・・目の見えない人が歩くため・・・・。」

兄さん「そやろぉ! じゃ、なんでここに荷物おくねん!」

若手「・・・・・・」

兄さん「すぐ、コレどかせよ!!」

 

・・・・と、一部始終を聞いていた母。私に白熱の説明をしてくれました。
へぇ~あのお兄さんがねぇ(^U^)
 
怖そうなお兄さんは、今日もバツグンの手さばきでクレープ焼いてます。
後で私も買いにいこうw

  

一般の露店が出ているのは16日まで。植木は今日から17日までやっています。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

米山ガーデンさんへお邪魔しました!

今日の新潟県柏崎市は、曇り時々晴れです。

始めに、当店越後みそ西・西本町店では、原料高騰の為、6月より商品の価格変更をいたしました。お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
新潟県内産大豆・米にこだわり、安心してお召し上がりいただけるよう、これからも精進してゆく所存ですので、どうぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
ホームページの料金の変更も含め、時間がかかってしまった為、ブログの更新が大変遅くなってすみませんでした。
 

さて、今日は柏崎のシンボルでもある米山の、登山道付近に新しく出来た、米山ガーデンさんを紹介します。ギャラリー兼カフェのお店です。
Yoneyamag0登山道の入り口から入って、10弱車で走ったところに、【米山ガーデン】の看板が立っています。Yoneyamag1


看板の脇にある坂道を、ぐぐーっと登っていくと・・・素敵なお庭と、真新しい平屋建ての建物が。Yoneyamag4
温室にはいろんな花々が咲き乱れています。
Yoneyamag2中に入って左側は、品の良い器やお皿、花瓶のギャラリー。





Yoneyamag3_2 右手には、テーブルが設けられ、ハーブティーや、コーヒー等をいただける喫茶スペースがあります。
外にも、ガーデンテラスがあるので、まだ暑くなりきらない今の季節、山からの風を感じて、とっても気持ちよいでしょうね!(^^)

お近くに来られる事がありましたら、寄ってみませんか?ゆったりとした時間が流れると思いますよ☆

帰り道、海岸線から見える日本海も、また格別です☆(^u^)
Nihonkai 米山ガーデン TEL:0257-26-2829
新潟県柏崎市大字高畔1701
(お休みもあるそうですので、行かれる際はお問合せください。)

| | コメント (30) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »