« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

鮭の粕汁と寒がりなワタシ

今日の新潟県柏崎市は、小雪のちらつく寒い日です。

寒い日に、うちでは粕汁をよく作ります。

昔は苦手だった酒粕も、今では好きになりました。

塩鮭の切り身を、さっと湯通しして臭みを抜き、あとは大根・人参・ゴボウと一緒に煮込みます。時間がある時は、鮭の中骨まで柔らかくなるまで煮ます。時間がなければ、野菜が柔らかくなったところで、味付けします。
圧力鍋があれば、短時間に柔らかくなるので、いいですね!

うち流の味付けは、鍋にお酒少々と、鮭から塩気か出るので、味を見てから味噌を溶き、最初、薄い味噌汁位、味噌を入れます。
続いて、4人前で、酒粕100gほどをボールに入れ、鍋のダシを少し取って、粕を柔らかく溶き、鍋に戻します。わりと、コッテリ味です。

長ネギの青い部分を刻んで、あしらえば、できあがり!
Kasujiru


寒い日も、へっちゃら。体温まる食べ物です。


寒い・・・といえば、子供の頃から、とっても寒がりだった私。
子供の頃、友人に申し訳ないことをしました。( ̄~ ̄;)


小学校のころ、外で遊ぶのも好きだったけど、あったかいカーペットの上で寝るのは、もっと好きなゆかみに。(’-’*)
 
でも、カーペットの上で寝ていると、「風邪ひく」とか、「低温やけどになる」と言われ、親に注意されます。
う~ん、なんとかカーペットの上で、寝る方法はないかと、考えていた、ある日のこと、近所の年下の友達、Cちゃんが、遊びに来ました。

「○○ちゃん(ゆかみに)、あーそーぼ。」

ゆかみに「いーいーよ」
 

!その時、私はひらめきました。
そうだ、この手があった!(0゜▽゜)0
 

Cちゃん「何して遊ぶ?」

ゆかみに「うーん じゃーねー、冬眠ごっこをやろう。」

友達Cちゃん「えぇー?!冬眠ごっこ?なにそれ?」

ゆかみに「机の下が土の中で、冬眠するの。蝶々が成長するまで、出て来ちゃいけないんだよ。最初は私ね。」


 机の下のに入り、カーペットの上で寝転ぶと、
     ハァ~ あったか~い(*´ー`)

 ・・・・  コテッ・・・グーグーー( _ _ ).。o○


私が蝶々なら、友達は何役よ?と、今なら突っ込みたくなりますが、自分の事ながら、なんと強引な!( ̄д ̄;)・・・・・これは間違いなく確信犯です。
「ごっこ」のふりをして、昼寝をするなんてー!(>_<)
 
寒がりとか、なんとかって言う以前の問題ですが、子供の思考回路は、時として大胆なことを思いつくものです。今でも、たまにCちゃんと話すと、笑い話として出る話ですが、思い出すと、申し訳ない・・・と、恥ずかしくなります。

Cちゃん、ズルい私を許して~((^^))

ワンランク上の味をテーマに、新潟の越後味噌・漬物・醤油・新潟名産品を忙しいあなた様に、素早くお届けします。
越後みそ西 西本町店WEBショップ

| | コメント (40) | トラックバック (7)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »